10,000円以上のご注文で送料無料(サーフボードを除く)

 

THE SURFERS'S JOURNAL JAPAN(ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版)12.2号 ※メール便対応可能

価格: ¥1,900 (税込 ¥2,090)
[ポイント還元 20ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


■今号のフィーチャーストーリーは、大橋海人がデーン・レイノルズ率いる「チャプターイレブンTV」クルーとの旅を記した日本版オリジナルコンテンツ。世界を舞台に活躍するフリーサーファーたちが見せるサーフィンは圧巻!そしてシーンの中心にいる海人だからこそ描けた彼らのリアルなライフスタイルは必読の内容です。

WE GO WHERE WE GO
自由の行方(ゆくえ)
「チャプターイレブンTV」クルーと北カリフォルニアまで波を探しに。
文:大橋 海人

執筆協力:高橋 淳
写真:ハンター・マルチネス、二瓶 柊志

 


PEAK PRINT
ピークプリント

文:ショーン・ドハティ
写真:ヒュー・マクラウド

シャノン&マクラウド時代の豪『サーフィンワールド』誌は強烈な影響力を発揮。発行部数は世界の頂点へと駆け上がっていった。


HAPPY PUNTING
ハッピーパンティング

文:ルーク・ケネディ
写真:ニック・グリーン(クレジットがあるものを除く)

タスマニア島の住民となったチッパ・ウィルソンの新たなライフスタイル。


STRANGER IN A STRANGE SEA
見知らぬ海、見知らぬ人々

文:ジョン・コーエン
写真提供:リー・ウェイナー・エステート

決定的な写真家、リー・ウェイナーが描いたサーフィン黄金時代の詩(うた)

 


PROCESS DISTORTION
プロセス・ディストーション

文、写真:マット・クラーク

ナチュラルな波のパターンをデジタル処理で破壊する。

 


ANCESTRAL DREAMING
紡がれた夢

文:トッド・プロダノヴィッチ

カリフォルニアのネイティブローカルたちが取り組む文化再生への道。

 


Portfolio: Michael Townsend
Working Remotely
ポートフォリオ:マイケル・タウンゼント
リモートワーク

文:デヴォン・ハワード

動きつづけることで生まれるハッシュタグフリーの写真。

最新号『ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版12.2』は8月上旬に発売です。豪『サーフィンワールド』誌の黄金時代のエピソードを26ページにわたり紹介した「PEAK PRINTピークプリント」は胸が熱くなること間違いありません。ほかにも人知れずブレイクする極上の波をサーチしつづけるティム・レイズのインタビュー「UNTIL THE WHEELS FALL OFF 走れなくなるその日まで」やジェイミー・ブリシックのウィットに富んだエッセイ「SOMETIMES I WONDER HOW I KEEP FROM GOING UNDER 持つべきものは忍耐力」など、世界中から集められた至高のサーフストーリーが盛りだくさんです。お見逃しなく!

商品カテゴリ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 千葉ショールーム定休日

平日:11:00~15:00

土日祝祭日:10:00~17:00

店休日:金曜日(隔週の木曜日)


※祝祭日の際は前日がお休みとなります。

詳細は営業日カレンダーとインスタグラムをご覧ください。

QR

ページトップへ