Seea Doheny Palmera

価格: ¥9,880 (税込 ¥10,670)
[ポイント還元 106ポイント~]
サイズ:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

安心してサーフィンできるラッシュガード

Seeaの定番であり、不動の人気商品のラッシュガードは、日本でもアメリカでも爆発的に支持されました。
これまで「ラッシュガードは着ない派」だった方でも一度Dohenyを着てしまうと「これだったら毎日着る」と愛用してくださっている人が多数!

 

◆Dohenyが人気の理由◆

1)着心地の良さ
これまで世間に多く出回っていた従来のラッシュガードよりも厚手でサポート力がありつつも、伸縮性抜群の生地が使われています。
着てみると、まるで自分の体型のためにカスタムメードしたのかというくらいピッタリとフィットします。
生地のもたつきがなくスタイリッシュに着られる嬉しさ。

2)めくれあがりにくい工夫
サーフ中に裾がずるずるとめくれ上がってくるわずらわしさに対応するため、ヒップまでカバーする裾の長さでピタリフィットするデザインになっています。ラッシュガードとビキニボトムの間に微妙に出てしまうお腹の肉や、背中側にできてしまうお月さまのようなかたちの日焼けなど女性サーファーならではの悩みにこたえてくれます。

3)ハイファッション・デザイン
とにかくファッション性を重視したデザイン。
ラッシュガードというと「スポーツ用品」の域を出ないものが多いと思いますが、Seeaのラッシュガードはどれもハイファッションを意識しています。目立ちすぎるブランドロゴのプリントもなく、大人な女性がおしゃれに着られます。

4)日焼け、擦れ、クラゲなどへの予防
従来のラッシュガードが果たしていた「日焼け防止」「サーフボードとの擦れ」「クラゲ除け」の機能は当然押さえています。

5)希少性
Seeaは各モデルとも大量には生産しません。ラッシュガードは新色発売から2~3カ月で売り切れてしまいます。
他の人と同じラッシュガードを着たくない方におすすめです。

 

生地

厚手でサポート力があり、ストレッチがきいた生地を使用。
密着する素材なので、ウェットスーツのインナーウェアとしても活用できます。

 

めくれあがりにくい長さ

裾がヒップにかかる長さでフィットするため、動きのある動作をしてもめくれあがりにくくなっています。

 

ラウンドネック

お洒落なラウンドネックで、苦しくならない快適デザイン。

 

ロゴ

表側にロゴのプリントはありませんので、大人っぽくシックに着られます。
見えないところ(背中側のネック内側)にかわいらしい約5センチのSeeaロゴプリントがされています。

 

取扱い上の注意(全モデル共通)

Seeaの商品は、洗濯によって色落ちする可能性があります。
洗濯は水で手洗いし、陰干しをしてください。
漂白剤、乾燥機は使用しないでください。
アイロンはかけないようお願いいたします。

 

   

 

平置きでの採寸データ

採寸箇所 1 2 3 4 5 6
XS 58.5cm 15.5cm 33.5cm 60cm 6cm 31.5cm
S 60.5cm 16cm 36cm 62cm 6.5cm 34cm
M 63cm 18cm 38.5cm 63cm 7cm 36.5cm
※上記は参考データになります。商品によって多少の誤差がありますので、ご了承下さい。

 

スタッフが実際に着てみました

【STAFF DATA】
身長164cm、体重51kg、バスト85cm、ウェスト66cm、ヒップ90cm、股下75cm、Cカップ
日本Mサイズまたは9号
XSサイズ着用 腕の長さはちょうど良いです。胸まわりはピッタリしているので、私よりバストが大きいかただと少しキツイかもしれません。
裾はヒップの半分が隠れるくらいです。もし自分がDohenyを購入しようとしてSサイズの在庫がなければ、迷わずXSを選ぶと思います。
Sサイズ着用 ジャストサイズです。袖の長さはまりXSと変わらずちょうど良いです。裾はヒップの3/4が隠れたので、一番着やすいです。
生地は伸縮性があるので、私より身幅がかなりある方でもこのサイズで大丈夫そう。
Mサイズ着用 裾がヒップを全部カバーしてくれます。袖の長さは不思議と長すぎることはありません。腕や肩まわりにほんのすこし生地に余裕がある感じでしたが、大きすぎるという感じではありません。
もしXSとSサイズの在庫がなかったら、Mサイズを着ると思います。特段、着られない理由はありません。
Lサイズ着用 裾の長さはかなり長め。裾がヒップまで届くので、着た感じがワンピースっぽくなりました。しかし驚くことに大きすぎてブカブカにはなりません。
Seeaのラッシュガードは小さめにつくってあって、身体にフィットさせて着るようにサイジングしてあるのだと分かりました。
サーフィンをしたりするのではなく、ただ水遊びする程度だったら、充分にこのサイズでも着られます。また体型が気になって、あまピタピタにラッシュガードを着たくないという人には、Lサイズがおすすめかも。
総評 Made in USAと聞くと「サイズが大きい」と想像する人も多いと思いますが、Dohenyは生地の伸縮性を利用してぴったり着る感じのラッシュガードなので、どのサイズを着ても「大きすぎる」と感じることはありませんでした。腕が長すぎて困ることもなく、そんなに神経質にサイズを選ばなくても大丈夫そうです。
各サイズの大きな違いといえば「裾の長さ」だと思います。あとはピタピタに着たいのか、ゆったり着たいかの違いだと感じました。
【STAFF DATA】
152cm。普段XSかSを着用。
ヒップが大きめなのでヒップにあわせると上半身が余ることがあります。SeeaはものによってSまたはXSです。
XSサイズ着用 胴まわりが少しきつめで腕まわりはぴったりでした。
着心地はぴったりな感じですが、ウエストまわりにラインが出てしまい、少し気になります。
少しきつめの方が水に入ったときにはいいと思うので、サーフィン中心で考えるとXSがいいかなと思います。
Sサイズ着用 胴まわりはぴったりで、腕まわりが少しゆるく感じました。
着丈もおしりの下までくるのでめくれなさそうな安心感があります。
陸にいる時のことも考えると、Sサイズの方が着心地は良かったです。
Mサイズ着用 着るときにすでにゆとりがありました。
着心地も結構ゆったりで、腕まわりはたるんでしまいます。日焼け防止用としての使い方ならいいかもしれません。
総評 Seeaのものによって生地感も違うので感じるサイズ感も違うのですが、Dohenyの胴まわりはけっこうタイトに作られている気がします。
XSとSのサイズ感はさほど変わりはないのですが、Mになると結構サイズ感が変わりました。
 

 

ユーザーズボイス

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 千葉ショールーム定休日

【営業時間】
アポイントメント制です。

QR

ページトップへ